百奇箪笥 完売御礼

西荻窪のギャラリーMADOで開催中の「錬金術師の招待状」にて販売しておりました拙著『Wunderschlank 百奇箪笥』が、おかげさまで完売となりました。

初日に限定十部のうち八部が売れ、翌日に残る二部が相次いで買われて行きました。三日目の今日は、本来は売物ではなかった分を陳列したところ、昨日拙著の存在を知って買いに来たと仰る奇特な御仁が、開店と同時にお買い上げくださいました。僕の「処女作」は、限定十部のところ十一部が売れるという幸運に恵まれたことになります。この場を借りて皆様に厚く御礼申し上げます。

また完売後も、ぜひ欲しいと仰るお客様がたくさんいらっしゃいました。うれしく、かつ心苦しく思っております。しかしながらご要望を受け、いずれは復刊を、という選択肢も出てまいりました。実現の折はお知らせいたします。皆様に錬金術師の祝福がありますように!